習慣化の技術 -もっと緩~く、ダラダラと-

  1. ビジネス

「今度こそダイエットを成功させたい!」

「資格試験のための勉強をきちんと行いたい!」

「読書を習慣化させたい!」

「机の上を日々きれいな状態に保ちたい!」

そう思ったはいいものの、結局長く続かず3日坊主で終わってしまうという不思議な現象に心当たりがある人は多いのではないでしょうか。私はたくさんあります。腐るほどあります。

何でもフィットネスクラブの3年以内退会率は40%を超えるようです。最初からすぐに辞めようと思って入会する人はほとんどいないはずです。これはいかに習慣化が難しいのかを示すひとつの例です。

フィットネスビジネスが出している資料より引用。

習慣化が重要であることに疑いの余地はなく、古来より慣用句の中でも手を変え品を変え重要性が語られています。

  • 習慣は第二の天性なり
  • 医者より養生
  • 蒔かぬ種は生えぬ
  • 先手は万手
  • 打たぬ鐘は鳴らぬ

等々、例を挙げればキリがありません。習慣化はこんなに大切なのになぜできないのでしょうか。この理由は明らかで面倒くさいからです。それ以外の理由って何かありますか?

そこで今日は「どうすれば習慣化したい行為が面倒くさくなくなるのか」に焦点を絞った習慣化の技術を自分への戒めを込めて書いてみました。

意思の力は不要

万事に共通する考えはこれです。意思の力に頼って頑張ろうとすると、強靭な意思を持った極少数の精神的にマッチョな人以外は挫折します。ダラダラ続けることが習慣化には必須です。集中して勉強できればそれに越したことはありませんが、最初の一歩はダラダラモタモタしながらやればいいんです。

確実に達成できるゆるーい目標を立てましょう。ダイエットを例にとると、1日に腹筋を5回やる、などです。5回だけやったところで意味はないと思いますが、とりあえずそれでいいんです。5回できなければ10回、20回とやることはできません。

習慣化しているものとセットで行う

新しい習慣を作ることには苦痛が伴います。人間は新しいことを始めることが基本的に苦手です。クラス替えの直後や新しい職場に就いたときなど、その環境に慣れるまではどうしても多少の居心地の悪さを感じてしまいます。クラスや職場であれば、否が応でもその環境に身を置くことになるのでそれでも構いません。

しかし、自分が主体的に作ろうと思っている習慣の場合は、自分でいつでも辞めることができてしまうので、敢えて苦痛を感じる環境にいたいとは思わず慣れる前に辞めてしまいます。

そこですでに習慣化しているものとセットで行うことによってこの問題を解決できます。腹筋を5回するというゆるゆるな目標で言えば、たとえば夜ベッドに横になった直後にやるといったルールを作るのが良さそうです。夜寝るときに横にならない人はそうそういません。横になることと腹筋を5回行うことがセットになれば、なんだか続けられそうな気がします。

中途半端にやる

本当に5回ぽっちでいいの?だって意味ないでしょ?と思われるかもしれませんが、中途半端でいいんです。心理学にはツァイガルニク効果と呼ばれるものがあります。

ツァイガルニク効果(ツァイガルニクこうか、Zeigarnik effect)は、人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象。

ツァイガルニク効果

解けなかった問題のことが異様に頭に残る例のアレです。
小学生のときに47都道府県を答えるテストがあって、そのときに私は何を思ったか熊本県を態本県と書いてしまい満点が取れなかったことがあります。いまだに熊本県という文字を見るとそのことを思い出します。

中途半端にやることで、「やりきっていないな」というモヤモヤした気持ちが残ります。腹筋を十分にしていないという思いが日常生活の中で自然に想起されるようになればこっちのものです。

最初は本当に絶対に達成できるレベルの目標でいいんです。これをしばらく続けることで脳が行為に慣れます。手ごたえが感じられなくなってきたら、脳が気づかないぐらいのレベルで少しずつ少しずつ負荷を上げていきましょう。

まとめ

「緩く中途半端な目標を、日常生活の中でダラダラ達成する」ことで習慣化を行いやすくなり、結果的に求める成果に繋げやすくなります。目標達成は習慣化の次のステップです。いきなり目標を達成しようとは思わずに、まずは脳を新しい習慣に慣れさせるところから始めるのがミソになります。

この技術を使うことで、貯金、ダイエット、筋トレ、禁煙、ビジネスなど様々な場面で成果が出やすくなる、かもしれません。

習慣化を妨げるのは「面倒だ」と思う気持ちであり、そこに意思の力を介在させようとしても上手くいきません。「面倒」を取り除くために、とにかく脳を慣れさせるべし、という話でした。

机の上をきれいにし続けることですか?それは面倒なので12末にやる大掃除でがんばります。。。

マニュアルを見て設定するだけで
誰でも簡単に自動売買

無料で試してみる

株式会社BBB andCompany代表取締役。本をよく読みます。Twitterでも投資に関する様々な情報を発信しています。フォローしていただけると嬉しいです。

記事一覧

関連記事

投資用の資金が勝手に貯まる魔法

「投資をやろうと思っているけどお金がない!」そこかしこで聞くセリフです。そこで今日は心理学を駆使して投資に回すお金を日々の生活の中からストレスなく捻出する方法をお伝えしま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。