投資対象として見たときに仮想通貨が持つ3つの特徴

  1. 仮想通貨

金融商品と呼ばれるものには非常にたくさんのものがあります。
株式、為替、商品、債券といったものから、不動産のREITという形で不動産投資も可能です。
こういったたくさんの投資対象がある中で、なぜ仮想通貨を選択する人がいるのでしょうか?

様々な考え方がありますが、今日はその中でも仮想通貨の持つ3つの特徴とそれによってどんな投資妙味があるのかを紹介します。

仮想通貨の持つ3つの特徴

ひとつひとつ見ていきましょう。

ボラティリティが大きい

ボラティリティとは、一般的に価格変動の度合いを示す言葉です。
「ボラティリティーが大きい」という場合は、その商品の価格変動が大きいことを意味し、「ボラティリティーが小さい」という場合は、その商品の価格変動が小さいことを意味します。

最もメジャーな仮想通貨であるビットコイン(BTC)では、常にある程度の流動性があり、取引が比較的活発に行われています。
株式相場では局所的にビットコインよりもボラティリティが大きくなるものもあります。しかしボラティリティが局所的に高くなるものに限って、普段は売買数と売買量(出来高)が少なくなります。銘柄によっては1日にほとんど取引がないものもあります。
ビットコインは常に取引されているので、常に大きなボラティリティの中で取引を行うことがでいます。

ボラティリティが大きいとその分価格変動リスクが増し、大きな損失を出してしまう危険性は高まります。
しかしあらかじめボラティリティが大きいことがわかっていれば、それを見越した計画を立てることができます。
リスクの大きさは収益の大きさの裏返しであるため、有効活用できればボラティリティが大きいことはメリットになります。

他アセットとの相関が少ない

アセットというのは、投資対象の資産のことを指す言葉です。
ここでは仮想通貨以外のアセットということで株式や為替などの他の金融資産のことを指しています。

相関とは互いの関係性のことを指す言葉です。
相関性が低いということは、関りが薄いとうことを示しています。

つまり、仮想通貨が他アセットと相関が低いということは、仮想通貨の価格変動は株式や為替の動きにあまり影響されないという意味です。
そうは言っても、仮想通貨が株式の影響で上昇した、といったニュースが飛び込んできます。
データで確認してみましょう。

出展:https://coinmetrics.io/

BTCと他アセットの相関を比較したものです。
色別に

紫:BTC-ETH
緑:BTC-XRP
灰:BTC-VIX
青:BTC-GLD
赤:BTC-S&P

となっています。
これを見ると、ETHとXRPとの相関は高いものの、VIX(恐怖指数)、GLD(ゴールド)、S&P(S&P500)との相関は非常に低く、ないと言って良いレベルであることがわかります。

「昨晩のダウが下がったから、今朝の日経平均は下げて始まるだろう」
といったようなニュースを聞いたことはないでしょうか。
相関性が高いと、値動きが似たようなものになるため、複数のアセットを保有していても、どれかが下がると結局皆下がるということになりがちです。

一方で仮想通貨については、相関が低いので他のアセットと一緒に動かすのに非常に適していると言えます。

中央銀行の関与が少ない

中央銀行とは、国家や地域の中核となる金融機関のことです。
日本なら日本銀行(通称、日銀)、アメリカならFRB、EUならECBです。

中央銀行は経済の健全な発展を支えるために様々な金融政策を行います。金融政策の結果として、株価や為替が変動し、世界の市場や経済に影響を及ぼします。
そのため株式や為替といった金融資産は中央銀行が積極的に関与し、影響を及ぼす資産であると言えます。

仮想通貨についてはその成り立ちから非中央集権であり、供給量はプログラムされているものであり、特定の誰かや組織が自由に変えられるものではありません。
※仮想通貨の中には中央集権的なコインもあります。

金融庁が仮想通貨に対してコメントを出したりといった動きはありますが、制度に対して働きかけることはできても、直接的に関与することはできない仕組みになっています。
他の金融資産に比べて、仮想通貨への関与は非常に限定的であると言えます。

中央銀行の関与が少ないということは、価格の決定要素がそれだけ少なくなることを意味します。
また中央銀行の関与が少ないからこそ、他アセットとの相関が低くなっているということもできます。

まとめ

仮想通貨には

・ボラティリティが大きい
・他アセットとの相関が低い
・中央銀行の関与が少ない

という3つの特徴があります。
この特徴のおかげで、大きな収益が期待できるとともに、他アセットと組み合わせる価値が生まれています。

仮想通貨投資には様々なやり方があります。
本記事では仮想通貨の3つの特徴に留め、投資のやり方についてはまた別の記事で紹介させていただきます。

仮想通貨アルゴリズム売買システム
“はむとれ”
オープンソース化につき、0円

プレゼントをもらう

株式会社BBB andCompany代表取締役。本をよく読みます。Twitterでも投資に関する様々な情報を発信しています。フォローしていただけると嬉しいです。

記事一覧

関連記事